HOME加入促進の取組について > 「子どもアドベンチャー2013」に出展しました!

加入促進の取組について

「子どもアドベンチャー2013」に出展しました!

横浜市・横浜市教育委員会が主催する「子どもアドベンチャー」に、(公財)よこはまユースと共催で、『きずな★夏祭り〜町内会祭りの裏がわをウォッチング』をテーマに、子どもたちに町内会のしごとを体験してもらい、自分が暮らす地域に関心をもってもらうことを目的として企画出展しました。また、運営には高校生ボランティア17人が「町内会役員」として参加し、準備から本番、片付けまでを行いました。

2日間の開催でしたが、連日、子どもたちで大盛況! 931人(うち保護者280人)の方にお越しいただきました。

日時:平成25年8月20・21日(火・水)

場所:横浜市青少年育成センター(関内ホール地下1階)

協力:横浜市資源循環局中事務所、各区地域振興課


【出展内容】
   ①夏祭りをつくろう!…ヨーヨー釣り、わたあめ、かき氷、ポップコーンの屋台の店員体験!
   ②ごみ分別釣りゲーム…ごみの分別について楽しく学ぼう。
   ③大声コンテスト(防犯体験)…「イザ」という時、声をあげて助けを呼ぼう!
   ④町内会クイズ/パネル展示…町内会に関するクイズに挑戦。
   ⑤缶バッチづくり…「きずな」をテーマにオリジナル缶バッチづくり。
   ⑥自分の「まち」をつくろう…不思議な積み木「カプラ」で自分のまちをつくります。



■当日の様子

うまく釣れるかな?

かき氷をシャリシャリ

ごみの分別、真剣です。

わたあめにはいつも行列が!

■高校生ボランティアの声

お揃いのハッピ姿で頑張ってくれた高校生の皆さん。

イベント後には、「自分の町内会でもこのような行事があったら参加したい」「今まで自治会にお世話になったので、自分も地域の方や子どもたちとふれ合える行事に参加したい」といったうれしい声をいただきました!