HOME自治会町内会関係者の方へ > 時代にあった運営

自治会町内会関係者の方へ

より多くの方に参加いただくためには?

少子高齢化が進む中、単身世帯、核家族や高齢者の一人暮らしが増加し、平日の昼間の自治会町内会活動に時間をかける余裕のない世帯が増えています。

また、個人の価値観やライフスタイルも多様化しています。地域のためにと思っていても時間的な制約がある方も多くいらっしゃいます。

そんな中、WEBなどをうまく取り入れ、効率的な運営を行っている自治会町内会もあります。
インターネットに詳しく、組織の中で比較的若い方の活躍もうかがえます。

?ホームページでの情報提供や電子メールでの連絡?
日頃、自治会町内会に関心のない方や、時間に余裕のない方に、いつでも情報を提供できるホームページ等の活用が各地区で進んでいます。
市内の自治会町内会の中でもホームページを作成しているところがあります。

また、役員、会員間での連絡などに電子メールの利用を用いるなど、自治会町内会に関わりやすくする取組が行われております。

行政や他の団体のホームページも充実したものが多く、様々な情報も手軽に入手でき、自治会町内会の運営上も参考になることは間違いありません。

?遠くの親戚より近くの他人?
自治会町内会の中には、新たな工夫をしながら勧誘を行っているというところもあるかと思います。勧誘にこれといった特別の方法はありません。

大切なことは、自治会町内会は日頃から開かれた存在であって、地域の課題をみんなで解決し、安心で安全で楽しい生活環境をともに作るための住民組織であることを訴えていくことだと思います。