HOME自治会町内会関係者の方へ > 未加入者への働きかけ

自治会町内会関係者の方へ

未加入者に関心を持っていただくためには

自治会町内会の設立や加入は任意であり、強制されるものではありませんが、自治会町内会は地域の課題をみんなの力で解決し、楽しく住み良い生活環境を維持していくための住民自治組織ですので、できる限りすべての地域で設立され、ひとりでも多くの世帯が加入されることが望ましいと考えます。それでは、未加入者の方に加入していただくためには、どうすれば良いのでしょうか。
次にいくつかの例を挙げます。

◇自治会町内会を紹介するチラシや会報紙の配布◇
自治会町内会活動を紹介する印刷物を作成し、未加入の方へ配布することで、自治会町内会が大事な活動をしていることを紹介し、理解していただくようにします。

自治会町内会の活動状況のほか、地域の話題やトピック、フリーマーケットや不要なものの交換情報など、楽しく、為になる情報を案内する印刷物を作成し、加入についてお誘いすることも有効です。子どもや大人の趣味の行事のお誘いに併せて配ると、行事に参加したいなどの反応が返ってくることもあって、加入に向けた話がしやすくなるでしょう。

photo
【参考】
自治会町内会を紹介したり、加入をお勧めするときに是非参考にしてください。
→自治会町内会加入チラシのモデルを掲載しています。
→市連会で作成したパンフレットがダウンロードできます。

◇自治会町内会行事への参加呼びかけ◇
まずは、参加して楽しくなる行事へ未加入の方にも参加してもらい、自治会町内会に興味を持ってもらうことも大切です。子どもから大人まで幅広い年齢層が参加できるスポーツ・レクリエーション関連のものや、フリーマーケットなどが未加入者も参加しやすいでしょう。

◇マンション管理会社との協力(自治会町内会長による)◇
マンションを建設する際には、その区域の自治会町内会長あてに開発事業者等から工事などについて説明があるのが通常です。その話合いの中で、マンション入居者に加入してもらえるよう、調整しましょう。