HOME > 横浜市町内会連合会 > おもな活動

横浜市町内会連合会

横浜市町内会連合会の主な活動

行政区ごとに組織された、18の各区連合町内会の代表者によって組織された団体です。

主な活動として、年10回、定例会を開催し、市の実施機関と市政協力について意見調整を行っています。
また、防災や福祉、環境問題など、地域で関心のある事柄については、住民意見を代表して行政に直接、提言するなど、市民の福祉向上を図るための活動を行っています。
市民を取り巻く社会状況が大きく変化する時代にあっても地域の中での身近で互助的な活動は日々の市民生活にとって欠かすことのできないもののひとつです。
このような活動を通じて育まれた「地域の絆」は、市民の暮らしを支え合う上で最も重要なものであると考えています。

横浜市町内会連合会は、今後も引き続き、横浜市内の自治会町内会を代表する立場で行政と協働して住民福祉の充実のために活動していきます。

活動例

・会議(定例会議、臨時会議)の開催   定例会 毎月12日(原則) 年間10回
・研修会の開催  年1回(7月頃実施)
・専門部会の開催(必要に応じて開催)
・懇談会の開催  年1回(1月)
・陳情等の活動
・後援事業(老人クラブ大会・子ども会書道展 等)
・審議会などへの委員の推薦 ・自治会町内会加入促進事業