HOME > 組織体系 > 地区連合町内会

組織体系

市内で組織されている2800の自治会町内会では、地域の段階によって連合組織があります。1つの町内会では難しい活動や市域的な活動を推進しています。

地区連合町内会(地区連)について

自治会町内会は、住民相互の親睦や福祉・環境・防災・防犯等の地域活動を行い、多くの地域住民が参加している代表的な住民自治組織です。しかし、今日の地域活動では、あらゆる分野において、区域を越えた広域的な取り組みが必要となることが少なくありません。連合組織での協力が必要です。

横浜市内には、地区連合町内会が組織されています。地区連合町内会は、各単位の自治会町内会長を中心に運営されていますが、地域によっては単位自治会町内会の副会長や各種団体の代表者等を加えている場合もあります。

自治会町内会のほとんどが参加し、主に自治会町内会相互の連絡調整を行うとともに、地域住民の福祉増進のために広域的な事業を実施しています。

地区連合町内会の主な活動について

地区連合町内会は、自治会町内会ではできない広域的な事業も行っています。例えば、地区での運動会や、災害を想定した防災訓練、青少年健全育成のための繁華街でのパトロールなどがあります。
特に災害を想定した防災訓練は、自治会町内会の枠を超えたつながりを作ることができ、いざという時に大切になります。さらに、地区連合町内会は、連合に加入している自治会町内会との連絡調整を行っています。新たに自治会町内会を結成された場合は、地区連合町内会に加入すると、地区内の他の自治会町内会との情報交換ができるようになります。自治会町内会活動の進め方のノウハウなどが入手できれば、より円滑な運営ができるようになるでしょう。

1 環境整備・安心して住めるまちづくり
地域の安全・安心は各単位の自治会町内会単独の取り組みよりも、学校や警察・企業と連携して通学路や繁華街での防犯パトロールや、防犯グッズの配付などの啓発活動などを行っています。街の美化事業や交通安全活動なども広域的な活動をする地区連合町内会の活動が有効です。

2 社会教育事業
地区連合町内会で行う社会教育事業では、「青少年活動」・「子供会育成」が多く、青少年・子供中心の活動が活発に行われています。また、「各種施設見学会」も活発に活動が行われています。

3 レクリエーション事業
地区連合町内会のレクリエーション事業として、「各種スポーツ大会」や「運動会」など、スポーツ関連の事業が活発です。また、「盆踊り」や「旅行会」「体操」なども行われています。

photo
4 福利厚生事業
敬老会の催しや、福祉施設の慰問など、地域福祉に関する関心も高く、敬老の日に、一人暮らしのお年寄りの訪問を行うなどの、地域のきめ細かい目配りを行っています。

5 文化事業
生涯学習への関心も高く、自治会町内会館での講習会や講演会、「書道・写真等の作品展」や映画鑑賞会などが行われています。